マレーシア生活の本音をポロリ

大学時代、オーストラリア留学中に出会ったマレーシア人彼と超遠距離恋愛の末、婚約。 結婚後はマレーシアに住むが・・・ 移住したい国ランキングでは常に上位だけど、実際どうなの?私の主観ゴリゴリの検証してみます。

中華系マレーシア流・結婚記念日の決め方 ~風水は世界を救う~

具体的に結婚の話が進むと浮上する、結婚記念日をいつにするのか問題

日本では、大安日にしたり、付き合った記念日にしたり、挙式日にしたり、入籍日にしたり、といった具合で自分で記念日を決めますよね。候補日がいくつかあるから、スッと決めるのが難しそう・・・。

 

では、マレーシアではどうするんだろう?

中華系マレーシア人は、なんと風水師に記念日を決めてもらんです(たまげた)!占い好きなのか?カルチャーショック・・・!まあ、風水師が決めるなら、楽といえば楽ですかね。

 

そこで、結婚記念日を風水で決めてきました(異文化体験)。

 

彼君のおばあちゃんからずーっとお世話になっている風水師がいる、Ipoh(イポー)という所まで行ってきました。あっさり書きましたが、クアラルンプールからイポーまで車で片道3時間かかります(白目)

マレーシア_結婚記念日_風水

マレーシア_結婚記念日_風水

これ以上の詮索は危険だ。


道に迷いながらも、なんとか風水師の所へ辿り着きました(長かった・・・!)。知ってる人じゃないと辿り着けないんじゃないかっていう田舎にある、古い建物でした。

マレーシア_結婚記念日_風水

いよいよ占い開始。私・彼君・双方両親の氏名・生年月日・生まれた時刻を基に占ってくれました。そして、「○月と△月の内、どの日が結婚記念日に適してますか?」と聞いてくと、候補日を4~5日ほど教えてくれました。その候補日の中でも特にオススメの日付けがあるとのこと。

 

最終的にどの候補日にするかは、両家で話し合って決めます。

 

ちなみにこの候補日たち。日本の六曜と関係があるんかなと思ってカレンダーを見てみたら・・・。なんと、大安が1つだけで、あとは全て赤光仏滅風水と六曜関連説を否定できました(誰得)。 たまたま、一番オススメ日と大安日が一致してたので、その日に落ち着きました。