マレーシア生活の本音をポロリ

大学時代、オーストラリア留学中に出会ったマレーシア人彼と超遠距離恋愛の末、婚約。 結婚後はマレーシアに住むが・・・ 移住したい国ランキングでは常に上位だけど、実際どうなの?私の主観ゴリゴリの検証してみます。

ベトナム航空の機内食 ~マレーシアからベトナム~

マレーシアから日本へ帰ったときの、ベトナム航空の機内食

 

マレーシアからベトナムへは、飛行時間は約2~3時間程。この短時間フライトですが、ガッツリ飯が食べられました。機内食好きの私にはたまらん!

 

ディナー

ベトナム航空の機内食

 

チキン。和風ではなく、恐らく醤油ベースのアジアンな味付け。ご飯と合う!!そしてポテトサラダ!やったーっと思い一口。ん!?味が・・・、薄い・・・。塩がカトラリー袋に潜んでいた事に気づかず、考えた末バターを付けて食べました(カロリーは美味ナリ)。オレンジ色のケーキはココナッツ風味で、美味しかったです!

 

もう一つのディナーメニュー

ベトナム航空の機内食

 

ビーフ。マレーシアにいる間はビーフを食べなかったので、いつもより美味しく感じました!このビーフも、アジアンな味付け。暗くて見にくいですが、左奥にあるのは野菜サラダ。美味しくて完食!

プライバシーポリシーについて

 

 Amazonアソシエイトについて

また、[マレーシア生活の本音をポロリ]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくは「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。

 

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当サイトは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当サイトが業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、お客様の任意となっております。ご記入いただいた情報に関しては第三者への開示は致しません。

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

サービスの利用・商品の購入に関してましては、自己責任でお願いします。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報の場合や、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

著作権について

当サイトに掲載している、文章・画像・動画等の著作権は当サイトに帰属します。これらの情報を無断転載することを禁止します。

 

 

 

マレーシアでは「両家顔合わせ」をしない!?マレーシア流・結婚の挨拶

マレーシア_結婚の挨拶

 

日本では、「互いの親への挨拶」を終えたら、「両家顔合わせ」をするのが一般的だそう。

 

では、マレーシアでの「結婚のご挨拶」は、どのように進めていくの??マレーシア人に聞いてみました。

 

  1. 男性/女性がお相手の両親にご挨拶し、結婚の承諾を得る。
  2. 女性/男性がお相手の両親にご挨拶し、結婚の承諾を得る。
  3. 終わり

 

え??両家顔合わせは??

「両家顔合わせ」をしないんです。

いつ両家の親同士が会うかというと、結婚式や披露宴の時らしい。ほほーう、すんごくシンプル!!

日本では、いろいろなルールや形式が細かくきちっと決められていて、大変ですよね。それに比べてマレーシアの結婚の挨拶は、簡易的!私は、このような簡単な挨拶もアリだと思います。日本の両家顔合わせって、働いている方だと休みを調整しないといけないし、どのレストランで行うか考えないといけないし、双方の実家の場所によっては遠方に行くこともあると思います。準備が大変で、気も遣いますよね。もちろん、結婚前に、お相手の家族のことが知れる、という良い点もあります。しかし、「両家顔合わせ」っていうと、すごく厳格でちょっと形式的な感じがあるような・・・。日本人が持つ、義理堅く真面目な国民性が影響されているのかな。もう少しフランクな雰囲気だと、お互い気持ちが少し楽になるかもしれないですね。

 

マレーシア人のおおらかさが、垣間見えた気がします。

中華系マレーシア人との結婚手続き・配偶者ビザ取得までの道のり③

「中華系マレーシア人との結婚手続き・配偶者ビザ取得までの道のり②」の続きです。

私の実体験を基に、マレーシアでの結婚手続き・配偶者ビザ取得の道のりを、詳しくご紹介します☆手続きの際に感じたことなど、良かったことや毒も吐きつつも書いていきます!(笑)


※これからご紹介する内容は、2018年9月の情報です。
※これは、中華系マレーシア人(非ムスリム)との結婚についてです。イスラム教徒との結婚では、手続きが異なります。

 

 

マレーシア国内での手続き


ステップ2:JPNにてマレーシア人の独身証明書を1部、発行してもらう。

  • 場所…Putrajaya(プトラジャヤ)にあるJPN(National Registration Department)
  • 手続きを行う人…結婚する男女2人供
  • 持ち物…マレーシア人のIC、マレーシア人の出生証明書。日本人のパスポート。
  • 所要日数…即日
  • 費用…RM9

「マレーシア人の出生証明書についてですが、マレーシア人なら誰でも「出生証明書」を持っているそうです。出生証明書を紛失しても、再発行不可なため、各自がキチンと保管してるそうです。(ムリゲー)

ステップ1にて日本国大使館が私の結婚要件具備証明書と出生証明書を作成している間に、彼君の独身証明書を取得しました。

日本で戸籍謄本を取得する要領で、すぐに独身証明書がもらえると思っていました。ナメきってました。JPN内で独身証明書を発行する担当者が、圧倒的に少ない!!なのに人がめっちゃ並んでる!!すごまじい回転の悪さ・・・。しかし、最初に受付をしてくれた方が耳より情報を教えてくれました。

 

f:id:himawari-boo:20190123211707j:image

 

さっそく裁判所に行ってみると、空いている!余談ですが、裁判所の写真を撮ろうとしたら、彼君に止められました。捕まるらしい。

発行できた彼君の独身証明書を見てみると、私の名前等も記載されてました。こうして彼君は本当に独身であることが証明されました(晴)

あと印象的だったのは、JPN内で「国際結婚手続きのお手伝いしますよ~」と手続き斡旋業者に話しかけられたこと。こういった営業には、断るのが無難。自力で結婚手続き出来ますし!

 

ステップ3:日本人の結婚要件具備証明書と日本人の出生証明書に、外務省のスタンプを捺してもらう。

 

  • 場所…PutrajayaにあるMinistry of Foreign Affiars Malaysia (外務省) 
  • 手続きを行う人…結婚する男女2人供
  • 持ち物…日本人の結婚要件具備証明書、日本人の出生証明書、日本人のパスポート。マレーシア人のIC。
  • 所要日数…即日
  • 費用…RM40

スタンプ捺すだけなのに、お金がかかるという謎。マレーシアの洗礼を受けました(聖)

 

セキュリティのおじさんが陽気で面白かったです。私が日本人と知ると、「ボク 毎日SushiでOKヨ!!旦那さんあんた幸せネ!!」って話しながら、建物を案内してくれました

 

「中華系マレーシア人との結婚手続き・配偶者ビザ取得までの道のり④」に続く

 

ベトナム航空の機内食 ~ベトナムからマレーシア~

ベトナム→マレーシアという、わずか2~3時間程のフライトでも機内食を提供するベトナム航空機内食好きの私には神がかったサービス・・・!
旅程表には、食事の種類はリフレッシュメント(軽食)と書いてあったけど、実際の機内食はこちら。

 

<軽食メニュー>

ベトナム航空の機内食

 

全然ガッツリ!(でも完食) 
メニュー表はなく、ライスかヌードルかを選ぶという方式でした。
米好きなので、ライスにしたら、大当たり!なんとエビが出てきた! 確か、エビチリかトマトソースだったような。エビの量も申し分なく、ブリブリとした食感でクオリティが高い。パスタサラダは薄味だけど、野菜のシャキシャキしていて美味しい。マンゴー(?)とココナッツミルクで作られたデザートのおかげで、日本には無い南国感を味わえる。

 

<もう一つの軽食メニュー>

ベトナム航空の機内食

 

ビーフのスパゲティ。和風の味付けではなく、アジアと洋を混ぜた感じ。味は可もなく不可もない。ただ、パスタの量が多かったかな~。そして、ベトナム航空なのにベトナム料理のチョイスが無かったけど、この魚入りのサラダが唯一ベトナム感を出していた。このサラダがメインでも良いくらい、私好みでした!デザートは普段見慣れない南国~なフルーツ。パパイヤ・スイカ・ドラゴンフルーツ・黄色の何かわからない物(笑)。この黄色のフルーツは、食感はパイナップルみたいで、癖のない味。チビチビ食べてたら、結局全部食べられました(笑)。日本で食べたことの無いフルーツが食べれて、楽しい経験になりました。ご馳走様でした(*^▽^*)

中華系マレーシア人との結婚手続き・配偶者ビザ取得までの道のり②

目次

「中華系マレーシア人との結婚手続き・配偶者ビザ取得までの道のり①」の続きです。

私の実体験を基に、マレーシアでの結婚手続き・配偶者ビザ取得の道のりを、出来る限り詳しくご紹介します。手続きの際に感じたことなど、良かったことや毒も吐きつつも書いていきます!(笑)


※これからご紹介する内容は、2018年9月の情報です。手続き内容や費用等は変化する可能性があります。
※これは、中華系マレー人(非ムスリム)との結婚についてです。イスラム教徒との結婚では、手続きが異なりますのでご注意ください。

日本から持ってくる物

  • 戸籍謄本の原本(3ヶ月以内に発行された物)・・・3通
  • パスポート

この2つだけでした!意外とシンプルです。持ち物が少なすぎて心配になりましたけど、これだけでした。

 

戸籍謄本の原本は最低3通は必要で、最新の謄本を持参してください。最新であればあるほど、後々の手続きに有利です。下手すると、最終ステップの際に期限切れになりかねません。日本出国の少し前に謄本を手に入れるのがベスト!

 

細かいこというと、パスポートのコピーも何部か必要になりましたので、準備しておいても損はないです。ただ、私はマレーシアでコピーしました(笑)想定していたよりも、コピーが必要となる場面が多かったです。

 

マレーシア国内での結婚手続き


ステップ1:日本人の結婚要件具備証明書と日本人の出生証明書を発行してもらう。

マレーシア_結婚手続き

  • 場所…在マレーシア日本国大使館
  • 手続きを行う人…結婚する男女2人供
  • 持ち物…日本人の戸籍謄本原本、日本人のパスポート、マレーシア人のICのコピー
  • 所要日数…4営業日
  • 費用…計RM90

戸籍謄本を基に、日本人の結婚要件具備証明書独身証明書のような書類)と出生証明書を作成してもらいます。在マレーシア日本国大使館から発行される正式な書類が今後の手続きに必要になるので、日本で戸籍謄本を自分で英訳しても有効になりませんのでご注意ください!また、手続きに当たり、大使館に備え付けられている用紙も記入し、提出しました。

日本国大使館は、クアラルンプールの中でもかなり中心地に位置します。こんなところに家があったら、一等地じゃん♡いっそ住みたい。そんな中心地に位置する分、郊外から行くとなると渋滞が凄まじかったです(白目)。私の場合、スイスイ行けて1時間弱のところ、朝の通勤ラッシュ時と重なり、2時間半~3時間かかりました(昇天)。なので、4日後に結婚要件具備証明書と出生証明書を取りに日本国大使館を再訪した時は、朝日が昇ると同時に宿泊先を出発しました・・・(朝活)

 

日本国大使館はどんな感じかというと、ちょっと古い感じでサッパリとした建物ですがセキュリティがしっかりしていました。外の受付で、住所・氏名・電話番号などを書きました。更に、敷地内でもセキュリティチェックを受けて、携帯電話・スマホはお預かりされました。この徹底ぶりにはちょっとビックリ。

 


「中華系マレーシア人との結婚手続き・配偶者ビザ取得までの道のり③」 に続く

ベトナム航空の機内食 ~日本からベトナム~

真剣な顔をしている時は、食べ物のことを考えてる あやまま。

脂肪・糖質バンザイ!!


海外旅行の楽しみの1つは、機内食機内食を食べない派の方もいらっしゃいますが、私は断然食べる派!!飛行機乗る前に、インターネットでどんな機内食なのかチェックしてます(笑)。機内食をしっかり食べるために、お腹の調整もバッチリで搭乗に臨みます。

ちょいと昔だけど、マレーシアに行った時に使ったベトナム航空機内食は美味しかったな。ベトナムを経由してマレーシアに行く便で、LCC並みの運賃にも関わらず(時期にも寄ります)、日本⇔ベトナムベトナム⇔マレーシアの両フライトで機内食を楽しめました。コスパ最高!ブラボー!

ランチ

ベトナム航空の機内食



ボリューム満点!!食べ切れなかったです(><)
鶏肉は日本人好みの照り焼き。ネギもしっかり焼かれてあって、ネギの甘さが引き立ってました。人参も飾り切りされてあって、丁寧さが伝わります。ただ、炭水化物が多かったな。パン+ご飯+蕎麦はちょっと・・・。蕎麦は元々好きじゃないから、蕎麦は要らないかな。

もう一つのランチメニュー

 

ベトナム航空の機内食

牛の焼肉!期待を裏切らない醤油味の牛肉は、機内食とは思えない程の柔らかさ。チビ人参も可愛らしい。ヒジキ煮には大豆も入っていて、そのしっかりとした食感が面白い。濃いめの味付けの牛肉と相性が良い生フルーツも嬉しいポイント。


私、機内食パンも好きなんですよね。パンは温かいけど、冷めるとパサパサになっちゃいますよね。そこで編み出した奥義は、パン・ファースト!!普段はダイエットの為、野菜から食べてますが、機内食だけは最初にパンを食べます!